遠距離 引越し 混載便

遠距離引越しの混載便

引越し 混載便

 

混載便を知っていますか?

 

混載便は同じ方面に荷物を運びたい人同士でトラックの荷台を共有して荷物を運ぶことで、輸送コストを抑えるというものです。
だからトラック1台を1人で貸し切るよりも、一人あたりのコストや費用が安くなります。

 

混載便は遠距離引越しが安くなる反面、少々問題もあります。

 

それは荷物が到着するまでにどのくらいの日にちがかかるかわからないこと。
もう一つは、たくさんの荷物を運ぶことが出来ないことです。

 

だから家族での遠距離引越しには向きません。

 

なぜ到着日の指定ができないかというと、複数の人から荷物を集めるため、トラックが何日でいっぱいになるか分かりません。
1日で埋まるときもあれば1週間かかるときもあります。予測ができないのです。

 

混載便は荷物が少なくて荷物の到着日には執着しない人でないければ利用が難しいのです。

 

トップページ > 1番簡単で安い介護ベッドの引越し方法